黒い砂漠の家庭菜園と農業起業

黒い砂漠の家庭菜園

突然ですが、僕は全然テレビゲーム、オンラインゲーム、スマホゲームをやりません。

実は幼稚園~小学生までファミコンが大好きだったのですが、中学に上がる時に母親に「もう勉強にしないといけないからファミコンは終わりね!」と言われ、なぜか妙に納得して「わかった」と言って僕のゲーム歴はそこで終了しました。

なのでゲーム業界には本当に疎いのですが、最近「家庭菜園」に関連したことをネットで調べていたら、「黒い砂漠 家庭菜園」という単語がよく出てくるのを見つけました。

「え?何これ?」

「砂漠での家庭菜園の話?」

「砂漠の緑化?」

などなど頭に「???」って感じだったのですが、よく調べてみたらどうやらオンラインゲームで「黒い砂漠」と言うゲームがあって、そのゲームの中で家庭菜園が出来るらしい、と言うところまで理解出来ました(^^)

家庭菜園ゲームかと思ったのですが、そうでも無いみたいで、ゲームの中でやるべきことの一つみたいです。

しかもおもしろいのが、ゲームの中で好きな種を商人から購入して、農場主から畑を借りて、フェンスをレンタルしたり、収穫までにやるべきことを行って、さらに収穫したり品種改良をしたりと、とにかく本格なようです!

なんか普通の作物と高級の作物があったりして、それを販売したり、加工品を作ったりと、なんだかリアルな農家の業界を経験出来るようなものらしいです。

「あ~、こんな世界があるんだ~」と全く触れたことがないものにあっけにとられてしまいました。




農業で起業する

この黒い砂漠の家庭菜園について知って思い出したことがあります。

それは僕のお気に入り、図書館の農業関連コーナーです。

皆さん図書館に行って、農業に関するところを見てみて下さい。

いろんな作物の栽培方法はもちろんなんですが、「農業で起業」と言うような内容の本が何冊も置いてあります!

僕もかなり数のそれらの本を読みましたが、ほとんどの内容は、ただ昔のように野菜を作って農協に買ってもらうというスタイルでは、今からその中に入るのは難しい、しかし、あまり周りが作ってない野菜やスーパーフード的な作物を作って、農協ではなく、ネットで売ることによって農業で起業出来ます!みたいなことが多いのです。

インターネットの発達によって、個人が個人に向けてカンタンにいろいろなものを売買出来る時代なのです。

そして、黒い砂漠の家庭菜園じゃないですが、「高級な作物」、「珍しい作物」こそネットで売れるのです!

皆さんも野菜のネット販売、はじめてみてはいかがでしょうか?

ちなみに僕もネット販売チャレンジしてます…、内緒ですが(^^)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする