あじめコショウの栽培 ~甘くて辛い唐辛子~

あじめコショウの栽培

あじめコショウの栽培にチャレンジしています。

「あじめコショウ」とは、コショウではなく、唐辛子です。

どんな唐辛子かというと、岐阜県の中津川にある福岡地区でなんと約400年前から栽培されるている唐辛子なのです。

その歴史だけでもスゴいのですが、実は唐辛子の中でも珍しい糖度の高い唐辛子です!

糖度が高い唐辛子ということは、「甘い!?」と思ってしまうと思いますが、実は普通の唐辛子の3~5倍の辛さを持っています。

そして、同時にトマトと同程度の甘みも持っているということです。

あじめコショウって、どんな味?

あじめコショウがどんな味かと一言で言えば、「旨味」がある!だと思います。

ただ辛味があるだけでなく、甘みも加わって、「旨味」というのか「コク」というのか、味に深みがあるんです。

その深い味わいから、食通の間では「この味に一度ハマったら抜けられない!」と評されるほどです。

僕もはじめてあじめコショウの「一味」をもらって、あまり詳しいことも知らず、先入観なしでうどんにパッパッとかけて、一口食べた時に、「えっ!?」とハシが止まりました。

糖度が高いなどの情報が一切無かったので、「何かが違う…」と思いつつも、何が違うかわからず美味しい美味しいと食べていました。

そして、気づいた頃には普通の一味には戻れないほどハマってしまったのです!

あじめコショウにハマって

その後、野菜づくり魂が燃え上がり、このあじめコショウを作ってみたいと調べはじめて、やっと糖度が高いことや、岐阜の伝統野菜であることなどを知ったのです。

そこで種を探したのですが、どこを探しても種は売っていませんでした。

しょうがないので、一味になる前の唐辛子まるまま乾燥した商品から種を採種しました!

というわけで、今年はあじめコショウを大量の収穫し、自分で一味を作りたいと思います。

追記~あじめコショウの種の通販~

あじめコショウの種がここで買えます!

【レアな唐辛子!】甘くてからい!あじめコショウの種10粒(送料無料)
※珍しい野菜の種のオンラインショップのページが開きます

追記~あじめコショウ収穫!~

あじめコショウがたくさん食べたい!ということで、2018年の春にたくさんの種を蒔きましたが、結構栽培が難しいとは聞いていましたが、元気に育ったのは1株のみ・・・。

ちょっとこの長野では寒すぎたのか、発芽後の生育がイマイチで気温が低いにほとんど枯れてしまいました。

という訳で、あまり長野では栽培に適してないみたいですが、とりあえず1株は育ったので、収穫したあじめコショウをアップします!

あじめコショウ 栽培

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする