マイクロきゅうり(きゅうりメロン)の栽培始めました!

きゅうりメロン

マイクロきゅうりってご存知ですか?
「マイクロきゅうり」、「きゅうりメロン」でGoogleで画像検索をすると上の写真が出てきます。
おそらく世界で一番小さなきゅうりだと思います。

詳しい情報はあまりないのですが、一つ一つがミニトマトのアイコより少し小さめのきゅうりです。

ちなみにアイコはこれです↓
ミニトマト アイコ

きゅうりメロンのサイズ

味は、「すっきりとした甘みがある」とか、「きゅうりとライム風味」とか紹介されていますが、食べてみないとわからないですよね~!

そのまま生で食べられるので、通常のきゅうりと同じようにサラダに入れたり、ピクルスにしたりして、アメリカやヨーロッパでは人気のようです。

ナゾは多いですが、見た目は可愛らしいですし、とにかく珍しい野菜!ということで、さっそく種を手に入れて栽培することにしました!!

マイクロきゅうりの栽培

これがマイクロきゅうりの種です。
大きさは2-3mmなので、普通のきゅうりの種の三分の一くらいですね。
うっかり無くしてしまいそうです(^^♪

さっそく種まきをしました。だいたい10日~2週間くらいで芽がでました。
マイクロきゅうり 発芽

普通のきゅうりの双葉は、全体で2-3cmはあると思いますが、マイクロきゅうりの双葉は全体で1cmくらいです。

やはり、ミニを超えたマイクロきゅうりですね!

かわいい本葉も出てきました。
マイクロきゅうり 本葉

やはりこれもマイクロサイズの本葉です。
この時点で、すでに可愛いですね!

種まきから2か月以上過ぎました。
本葉12,3枚、ツルも出て割りばしの支柱に巻き付いています。

ふつうのきゅうりだったらこの枚数葉っぱが出ていたら1m以上になっていると思いますが、まだ20cmほどです。

後はプランターか畑に定植します。
緑のカーテンにする場合は、園芸ネットを使うと綺麗なカーテンが出来ます。


栽培が盛んなアメリカでは緑のトンネルにするのも人気です。

こんなマイクロきゅうりの栽培動画を見つけました。
スペイン語?ポルトガル語?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする