キューピットメロンの栽培にチャレンジ!

キューピットメロンの種

メロン栽培と言うと、ちょっと家庭菜園でチャレンジするにはハードルが高いと感じるのではないでしょうか?

確かにすごい値段の高級メロンとかのイメージで、メロンの栽培は難しいイメージがあります。

そして、実際に高級メロン類は農家の方々の高度な技術によって生まれるものなので栽培は簡単ではありません!

しかし、家庭菜園で美しいネット模様や見た目なんてそんなに求めていないですよね?

家庭菜園で求めているのは、味と作りやすさです!

始めて育てる人でもなんとなく栽培して、それなりに甘くて育てやすければそれでいいんです!

という訳でその「家庭菜園向き」を全てを合わせ持つ、キューピットメロンの栽培にチャレンジしてます!

キューピットメロンとは?

キューピットメロンは、すごく魅力的な野菜の種や苗を販売しているナント交配のメロンです。

最も大きな特徴は、なんと糖度が20度超えをねらえる品種で、通常スーパーで売ってるメロンの糖度は14-15度くらい平均なので、高級メロン達をグッと引き離す甘さなのです。

見た目はやや小ぶりでネット無しで、高級感ゼロって感じですね(^^)

メロンと言うよりもウリかな?という印象です。

でも見た目が悪くても糖度20度は魅力的ですよね~!!
まぁ、切ってお皿に盛り付けてしまえば、サーモンピンクの果肉が美しく、お客様にも出せる立派なビジュアルになりますけどね。

また、さらに家庭菜園派に嬉しいのが、着果率がとても高いことです。

受粉してくれるミツバチなどの虫が入れば、あっという間に着果してしまうので、逆に成り過ぎに注意しないといけないほどです。

露地栽培も可能で、トンネルをかけて雨除けをして、水分少なめにすれば、初めてのキューピットメロン栽培でも結構実がなります!

去年のキューピットメロンの記録

僕は2016年に初めてキューピットを栽培しました。

しかし、結論から言うと、天候には勝てないと言うことです。

去年の夏、秋の長雨に次ぐ長雨を覚えてらっしゃいますか?日本中の野菜がこの長雨と日照不足によって大きな被害を受け、そして野菜の値段が高騰しました。

去年の写真を載せますね。

トンネル栽培
これは僕が考えたカンタンなトンネル栽培風で、U字型の支柱にプチプチをかぶせただけのものですが、意外としっかりトンネル栽培してくれます!
これで6月くらいにはワクワクしてスタートしました。

キューピットメロン着果
そして、説明通り実がゴロゴロと成り始めました。
これは期待大!と思っていたら、夏の長雨と日照不足がひどく、着果した実があまり熟さないんです…。

写真で見てみましょう。
キューピットメロン収穫

ほら、立派なメロンになりましたが、中を開けてみると、
キューピットメロンをカット
なんか色が薄いですよね?

実は香りは本当に良くて、味も期待しましたが、実際食べてみると、甘い!すごく甘い!、けどなんか甘いだけでメロンの味がしない…。

という感じで、不完全燃焼な実でした。

他にもたくさん実がとれましたが、とにかく熟さなかったので、美味しくなかったのです。

とは言え、あれだけの長雨と日照不足がありながらここまで来たのはキューピットメロンの凄さかなと思います。

そんな訳で、2017年、今年も栽培にチャレンジしてます!!

これが種のパッケージの裏に書かれてある栽培方法です。
キューピットメロンの育て方

既に芽が出ていますよ!

キューピットメロンの芽

去年の悪天候の中でもたくさん収穫出来たことを考えると、今年天候さえ良ければすごいことに!!!

また報告しますね!

追記キューピットメロン2年目

キューピットメロン 味

2017年のキューピットメロンは、ついに成功!!
美味しかったです!

とにかく糖度が高いので、2016年と同じように甘いけどメロンの味があんまりしない、という球もありましたが、それでも美味しいメロンがゴロゴロと出来ました!

やっぱり2016年は長雨の影響で味が悪かったみたいです。

普通に育てれば結構かんたんに美味しいメロンが出来ますね!

>メロン キューピット[種子小袋 8粒入]

2018年は、キューピットメロン+クラリス+サンライズに挑戦!

キューピットメロン、クラリス、サンライズ

今年は、キューピットメロンに加えて、クラリスとサンライズを本格的に栽培します。

キューピットメロンは二年目と同じように甘いメロンがゴロゴロ出来ることを夢見ています(^^)

クラリスとサンライズは実は去年試しに作りました。

他にも何種類かお試しでメロンを育てたのですが、また挑戦したい!と感じたのはこの2つです。

クラリス

クラリス メロン 栽培

クラリスはとにかく食感にこだわったメロンです。

メルティング感がすごい!というのが売りみたいで、とろける食感がたまらないメロンです。

去年お試しで作った時は、甘さがのらなかったのですが、食感は最高で、わが家ではパラリとてん菜糖をかけて食べました。

砂糖をかけて食べないといけないのは、ちょっと抵抗がありましたが、とにかくとろける食感が最高で、砂糖をかけてでも食べたくなるメルティング感なんです!

以下は、クラリスの説明文の引用です。

品種の特徴
・果肉は非常に厚く、追熟と共にメルティング質となり食味は極良!
・ネットは低く密に発生し果形は球形で1.8kg前後。糖度は16度内外と高い。
・うどんこ病、つる割病レース0.1.2に抵抗性を持つ。
栽培のポイント
・うね幅が2.5m前後、株間が70cm以上の栽培が標準。
・整枝栽培の場合はツル間を40cmくらいにします。
・定植後40日以上経過してから着果させます(それ以前には着けない)
・基本的にハウスやトンネル栽培が望ましい。

ナント種苗 メロン クラリス 約6粒 【郵送対応】

サンライズ

サンライズ、このメロンは4年くらい前に苗で買って、育てたことがあって、本当に美味しいメロンがとれたので、去年種から育てたら失敗してしまったメロンです。

サンライズはなんと露地栽培が出来るネットメロンなんです!

他のメロンの場合は、トンネル栽培をしないとうまく育たないのですが、サンライズは露地栽培でもいける、そして、トンネル栽培をすればさらにうまく育つ!という、作りやすいメロンなのです。

苗で買った時は、トンネルなんてまったくしなかったのに、美味しいメロンがガンガンとれました。

しかし、去年は失敗してしまいました。

一個だけ美味しそうなのがとれましたが、甘くないものでした↓

サンライズメロン 栽培

そんな訳で初めて栽培した時と同じようなサンライズメロンを収穫する為に、やはり種から美味しいのを作ってみせます!

いや~、本当にプロのメロンの農家の人たちってすごいですね~!ゴロゴロと甘いメロンを作るんですねもんね!

以下は、サンライズメロンの説明文の引用です。

品種の特徴
・作り易い、地這い栽培用赤肉メットメロン。
・果実は1kg前後で淡黄色皮の美しいメットが入る。
・果肉は厚く淡橙色、メルティング質で食味良好。
・糖度は14度程度に安定し、芳香があり香り高い。
・草勢は強くウドンコ病・ベト病に耐病性。
・成熟日数は43日前後の早生種。
栽培のポイント
・果実肥大期はムラのない灌水を心掛け、草勢を落とさないように注意する。
・収穫は離層の発生や果皮の変化を目安に行い、とり遅れないように心がける。
・ハウスやトンネルを使用すると、より容易に栽培できる。

ナント種苗 メロン サンライズ 約7粒 【郵送対応】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする