宮﨑駿監督作品の月間検索ランキング発表!

宮﨑駿監督作品の月間検索ランキング発表!

宮﨑駿監督の新作についての発表がありましたね!

引退後の復活劇は何度目がわからないですが、ジブリファンとしては、うれしい限りです。

今日はそんな宮﨑駿作品の月間検索ランキングを紹介したいと思います!

月間検索ランキングが何かと言うと、例えば「ナウシカ」と言う単語で検索される回数がが一ヶ月の間にどれくらいあるかです。

風の谷のナウシカなんて、もう30年以上前のジブリが設立される前の作品ですが、今だに再放送して、さらに視聴率もとると言うすごい映画です。

宮﨑駿作品、ジブリ作品はたくさんありますが、一体どの映画タイトルが一番検索されているのでしょうか?




宮﨑駿作品、ジブリ作品リストでリサーチ!

以下のリストで調べてみます。

カリオストロの城(1979年公開)
風の谷のナウシカ(1984年公開)
天空の城ラピュタ(1986年公開)
となりのトトロ(1988年公開)
魔女の宅急便(1989年公開)
おもひでぽろぽろ(1991年公開)
紅の豚(1992年公開)
平成狸合戦ぽんぽこ(1994年公開)
耳をすませば(1995年公開)
もののけ姫(1997年公開)
千と千尋の神隠し(2001年公開)
猫の恩返し(2002年公開)
ハウルの動く城(2004年公開)
崖の上のポニョ(2008年公開)
風立ちぬ(2013年公開)

※監督としてだけでなく宮﨑駿監督が関わった作品も入っています。

では、いきましょう!!

【1位】
「千と千尋の神隠し」の月間推定検索数
Yahoo! JAPAN 331,100 Google 270,900

【2位】
「風立ちぬ」の月間推定検索数
Yahoo! JAPAN 270,600 Google 221,400

【3位】
「もののけ姫」の月間推定検索数
Yahoo! JAPAN 181,501 Google 148,500

【4位】
「トトロ」の月間推定検索数
Yahoo! JAPAN 148,500 Google 121,500

【5位】
「魔女の宅急便」の月間推定検索数
Yahoo! JAPAN 99,551 Google 81,450

【6位】
「ハウルの動く城」の月間推定検索数
Yahoo! JAPAN 66,550 Google 54,450

【7位】
「耳をすませば」の月間推定検索数
Yahoo! JAPAN 54,451 Google 44,550

【8位】
「ラピュタ」の月間推定検索数
Yahoo! JAPAN 44,550 Google 36,450

【9位】
「紅の豚」の月間推定検索数
Yahoo! JAPAN 44,550 Google 36,450

【10位】
「ポニョ」の月間推定検索数
Yahoo! JAPAN 44,550 Google 36,450

【11位】
「ナウシカ」の月間推定検索数
Yahoo! JAPAN 36,410 Google 29,790

【12位】
「猫の恩返し」の月間推定検索数
Yahoo! JAPAN 36,410 Google 29,790

【13位】
「おもひでぽろぽろ」の月間推定検索数
Yahoo! JAPAN 13,311 Google 10,890

【14位】
「平成狸合戦ぽんぽこ」の月間推定検索数
Yahoo! JAPAN 8,910 Google 7,290

【15位】
「カリオストロ」の月間推定検索数
Yahoo! JAPAN 5,941 Google 4,860

こんな感じになりました!
この結果はここ1ヶ月のものなので、テレビの放映があったり、今回みたいに新作の情報が出た直後なので、引退作の「風立ちぬ」が検索数が多かったりと、状況によってことなりますが、何がすごいってやっぱり「千と千尋の神隠し」は強いですね~!!

ちなみに僕が好きなジブリ作品の順番は、

1位 紅の豚
2位 ナウシカ
3位 ラピュタ
4位 魔女の宅急便
5位 トトロ

という感じです。でめ、もののけ姫も好きだし、宮崎吾朗作品のコクリコ坂からもかなり好きです。

やはりジブリ作品って魅力がありますよね!!

ナウシカと家庭菜園

ところで、話の展開は全然違うのですが、ナウシカから家庭菜園について学ぶことにしたいと思います。

僕は中学生の頃にナウシカを初めて見たのですが、その映画の素晴らしさに完全に魅了されたのを覚えています。

そのナウシカの世界の中で、腐海という場所が出てきます。

腐海には、巨大な植物群などが広がっていて、巨大で凶暴な虫が住む世界です。

そこでは人間は住むことは出来ません。

なぜなら、腐海の木々が瘴気と言う人間には猛毒なガスを発生させているので、マスクなしに腐海に入ることは出来ないのです。

そして、物語の中盤にナウシカは、この腐海の謎を解きます。

なぜ腐海の木々は有害なガスを発生させているのか??

それは、遥か昔に人間が汚した土壌を腐海の木々が浄化して、その副産物として瘴気が出ているということを突き止めたのです。

どうやって?

それは腐海の木々を深い清浄な地下水によって育てると、毒を出さないということがわかったのです。

問題は土であるとナウシカは結論づけました。

さて、これが家庭菜園とどう関係あるのかというと、家庭菜園において、特に畑で野菜を作る場合に土の質がもっとも関係してくるんです。

美味しさはもちろん、安全性に関してもです。

土の中の養分と、水分を吸って、葉っぱを作り、茎を作り、実を作るのです。

家庭菜園において土作り、土選びがどれほど重要化がわかります。

現在、日本の農業はあまり「土作り」に関して、重要性が欠けているように思えます。

重要視されているのは、肥料と酸性かアルカリ性かぐらいでしょうか?

毎年、土を耕して化学肥料を入れ、野菜を育てる。

なんの問題もないような方法ですが、実は方法を続けていくと、土はドンドン劣化していきます。

劣化するとどうなるかと言うと、大雑把な言い方をすれば不健康な土で野菜を作るのと病気や害虫被害が増えてしまうんです。

すると農薬が必要になります。

農薬によってもっと土壌が汚染されれば、さらに強い農薬が必要になります。

その汚れてしまった不健康な土で作った野菜が我々の口に届いているんです。

中国野菜の農薬問題はいまだに大きな問題ですが、日本も世界の中での農薬使用量はベスト5には入っていると言われています。

ただ、野菜を育てるだけの場所として「土」を見ている現代では、ナウシカの世界の一部をすでに体感していることになります。

これはとても悲しいことですが、やはり「健康な土作り」を進める人たちもいます!

有機栽培から始まり、自然農法など、様々な方法が確立しつつあります。

また、別の機会に土づくりの大切さについて記事を書きたいと思います!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする