白イチゴのお値段は?

白イチゴ

白イチゴの人気が年々上がっています。

長野もイチゴの美味しい地域なので、この白イチゴの存在は非常に気になるところです!

やはり見た目がいいですよね~、イチゴというだけでカワイイですし、さらに白い!

赤と白のイチゴを並べて紅白イチゴなんかも、結婚式などのお祝いごとにはかなり人気があるみたいです。

紅白イチゴ

最近は、「白い〇〇」って流行ってますよね?

僕も白いトウモロコシのピュアホワイト、白ナス、白いトマトを育てたことがあります。
どれもこれも美味しかったです!

他にも白いゴーヤ、白いキュウリなんかもあります。

いつかチャレンジしてみたいですね~!

白イチゴのお値段と味は?

じゃあ、値段の方はどうなのでしょうか?そして味は?

やはり普通のイチゴよりも高いです!

しかし、ものすごく高いと言う訳ではなく、ちょっと高いかな?って感じです。

と言うのもの、白イチゴはまだまだ「贈答品」扱いですね。

一般家庭でパクパク食べる感じのポジションまでは、まで来ていないようです。

ただ、糖度がかなり高いので、一般的な赤イチゴと同じ、もしくは上をいく甘さ、美味しさなんです!

贈答品としては最高ですよね!見た目、味、インパクト、そして贈答品としてはちょうどいい値段ではないでしょうか?

イチゴの季節はまさに今なので、この時期を逃さずに食べたいものです!

>>楽天の白イチゴの値段はコチラ

白イチゴの苗はどこで買うの?

当ブログの訪問者なら、白イチゴを食べるのはもちろん、栽培したい!と言う方も多いのではないでしょうか?

でもホームセンターなどではまず白イチゴは販売されていないので、ネットで買う必要があります。

送料無料で買いやすいのはやはりAmazonですね!
白イチゴの栽培
>>白イチゴの苗(送料無料)

この動画を見ると白イチゴの栽培への思いに火がつきます!
阿蘇の高校生が先生と一緒に品種改良の結果作り上げた白イチゴの特集です!


掛け合わせによって、さまざまな色のイチゴができることに気づいた生徒達

掛け合わせから生まれたピンクのイチゴを白に近づける努力が始まる!

生徒たちが4年かけて、白に近づけ、さらに病気に強く、育てやすいものを選抜。

実に3万とおりの組み合わせの交配を繰り返す!

ついに白イチゴ「あその小雪」完成!

高校で開発されたイチゴで、初の農林水産省の品種登録の認定!!
国に認められた白イチゴになったのです!

感動です!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする