インフルエンザの新しい予防方法!全国で過去最悪規模!

インフルエンザの新しい予防方法

インフルエンザ予防について様々な方法が語られています。

特に今年は、全国で過去最悪規模でインフルエンザが流行っているので、自分や家族の為に各家庭で予防方法をしっかりと学んでおくことが大切です。

今回は、あまり知られてないにもかかわらず、とても効果的なインフルエンザの予防方法をわが家の体験と共に紹介します!!

インフルエンザ、過去最悪の大流行!

インフルエンザが各地でかつてないほど大流行しています!

厚生労働省によると、全国の5000の定点医療機関を1月21日までの1週間に受診した患者数は約283万人となり、前週の約171 万人よりもはるかに増加しました。

それにともなって、全国各地で学級閉鎖も急増!1月14日までの一週間に学級閉鎖が行われたのは108学級ですが、次の1月21日までの1週間では5,736学級とおよそ57倍に。

この1週間の間に報告されたインフルエンザ患者数は1医療機関あたり51.93人になり、統計を取り始めた1990年以降、なんと過去最多となっています!

インフルエンザの『警告レベル』の目安となるのが30人ですので、いかに大流行しているかがわかりますね。ちなみに昨年の同時期の1医療機関あたりの患者数は28.66人と、『警告レベル』までには達していませんでした。

なぜインフルエンザが大流行しているの?

『警戒レベル』をはるかに上回ってインフルエンザ患者が増え続けているのにはわけがあります。

流行するインフルエンザのタイプにはA型とB型があります。

A型の症状

  • 38度をこえる突然の高熱
  • 激しい筋肉痛や関節痛、喉の痛み
  • 肺炎などの深刻な呼吸器系の合併症
  • 脳炎や脳症などの合併症を引き起こすことも

一般的にインフルエンザとして恐れられているのが、このA型です。高熱が続きつらい症状が次々とあらわれるのが特徴です。

B型の症状

・風邪の症状と似ており、おなかの痛みや下痢、嘔吐などの症状がでることもある
・熱が高熱にならないことも多い

B型はひどくなればA型とそんなに症状は変わらないというお医者さんもいますが、認識としてはA型よりは軽い症状で済むことがおおいようです。

今回インフルエンザが大流行したのには、この2つのタイプの流行る時期が関係しています。A型はだいたい12月~1月にに流行り、その後を追うように2月~3月にかけてB型がはやるのが毎年の兆候。

しかし、今年はA型が流行る12月~1月に同時にB型も流行ってしまったので、患者が急増することに。

また、B型は症状が軽いことも多いため、普通のかぜと思い学校や会社に行って感染を拡大させてしまうことが多く、そのB型が長期にわたって流行っていることも大流行の原因の一つかもしれません。

もう一つはインフルエンザ菌は低温であればあるほど活発になるのですが、今年は猛烈な寒波のため、全国各地記録的な低温になっており、インフルエンザが例年より蔓延する原因となっています。

この厳しい寒さはまだこれから続くため、今後さらにインフルエンザ感染者が増えることも大いにありゆること。

インフルエンザをなんとか予防したい!それなら・・・

インフルエンザの予防として皆さんはどんなことをされているでしょうか?

こまめな手洗い、うがい、マスクの着用はもちろんのこと、部屋を加湿する、人混みをさけるなどでインフルエンザを予防されている方が多いと思います。

しかし、いったん会社や学校、家でインフルエンザが流行ってしまうと、なかなか避けて通ることは難しいものです。

特に多くの人が行っているマスクですが、普通のマスクではインフルエンザは簡単に通過してしまいます。医療用のものが必要です。

そこで、これまでの基本のインフルエンザ予防方法にぜひ加えてほしいのが、『マヌカハニー』!

ずい分前からそのスゴさゆえに話題になっていますので、ご存じの方も多いのでは。このマヌカハニー、ただのはちみつではないんです。

原産国のニュージーランドでは実際に医療機関で治療、処方に使われているほど高い効能が認められており、最近では国内の医療機関でもマヌカハニーを採用するところもでてきています。

こんなにすごい!マヌカハニーの殺菌・抗菌作用

マヌカハニー

マヌカハニーにはメチルグリオキサールという非常に強力な殺菌・抗菌作用が含まれており、インフルエンザ菌にかぎらず、ノロウィルスやピロリ菌、風疹や水痘など、様々な菌やウイルスに対して有効であることが認められています。

インフルエンザ菌の場合、リレンザやタミフルの単独仕様と比較して、マヌカハニーをわずか3.13mg併用するだけで、なんとリレンザやタミフルを10000分の1近くまで減らしても同等の抗ウイルス効果が得られるということがわかっています。

しかし、異常行動などの副作用が心配かつ、病気になってしまってからの対処方法としてしか使えないタミフルなどと比べ、マヌカハニーは自然の食品のため副作用もまったくなく、インフルエンザにかかる前に予防として強力な力を発揮してくれます!

マヌカハニーで免疫アップ!作戦

マヌカの蜜を集めるハチ

免疫力を上げておくためには、早寝早起き、ご飯をきちんと食べるなどの規則正しい生活をすることも欠かせませんが、それに加えてマヌカハニーを摂取することで、あなたの抵抗力をさらにアップ!インフルエンザをしっかりと予防します。

体の免疫力の7割は腸内環境(免疫細胞)が影響していることをご存じですか?

体の中に侵入した病原菌などから身を守るため、腸管には体の中の最大規模の免疫器官が備わっています。

その免疫器官が正常に働けるように助けているのが、腸内細菌たち。腸内環境をよくし、腸内細菌のバランスをよくすることが、免疫力アップのカギです。

腸内環境を良くするには悪玉菌を減らし、善玉菌を優位にしておくことが必須ですが、マヌカハニーに含まれるメチルグリオキサールの高い殺菌力で、なんと腸内の悪玉菌だけを減らすことができるのです!これは抗生物質などではできないマヌカハニーならではのスゴ技です。

しかもそれだけでなく、マヌカハニーに含まれるオリゴ糖などの栄養素が善玉菌を活性化。善玉菌を増やし、免疫力を高く保つことを可能にしてくれるのです。

インフルエンザ予防、わが家のマヌカハニー体験談

マヌカハニー購入

もともとわが家のマヌカハニーはインフルエンザの予防目的ではなく、奥さんの慢性胃炎のために購入したものでした。それがとても美味しいので、うちの息子もお腹の調子が悪いとかなんとか言って、毎晩食べていたのです。

変化に気がついたのが冬になってからでした。息子くんは夢中になると手づかみで食べる癖があったので、それが原因か、冬になるといつも学校から胃腸風邪やインフルエンザをもらってきては、家族の中で流行らせていました。

それがマヌカハニーを食べるようになった冬は、学校でインフルエンザや胃腸風邪がすごく流行っても、いっさい病気をもらってこなかったのです。

「いつも息子くんから病気になってたのにねー」と、家族中マヌカハニーの威力にびっくり。

他の家族も、ちょっとのどが痛いかなと思ったら、すぐにマヌカハニーをひとさじペロリ。そうすると次の朝にはよくなっているので、風邪がひどくなることも少なくなりました。

わが家には現在2ヶ月の赤ちゃんがいるので、インフルエンザにかかるのだけは何とか避けたいところ。マヌカハニーのおかげで元気に冬をすごせています。

予防に効果的なマヌカハニーの食べ方は?

予防に効果的なマヌカハニーの食べ方

インフルエンザに効果的な手の洗い方となると、石鹸をよく泡立てて指の間をまず洗い・・・、と何かと大変ですが、マヌカハニーのインフルエンザ予防方法はとても簡単!

小さじに1杯~大さじ1杯(5ml~15ml)程度を、空腹時に3回~4回そのまま食べるだけです。
簡単で、しかもおいしいので子どもでも喜んで習慣化することができますよ。

うちの息子は夜だけスプーン1杯食べていますが、それでもうちの子には十分効果はあるようです。

ただ他のはちみつと同じように、マヌカハニーにもボツリヌス菌が含まれている可能性がありますので、赤ちゃんがインフルエンザにかからないようにしたい、といって食べさせるのは大変危険ですのでやめましょう。

インフルエンザ予防に効果的なマヌカハニーの選び方

マヌカハニー購入

マヌカハニーといってもドラックストアで売っている数百円のものから1万円以上するものまで、様々なものが出まわっています。どれでもインフルエンザの予防に使えるのかというと、そうではありません。

マヌカハニーはとても貴重な蜂蜜で、年間に1,600tしかとれないのに対し、販売量は10,000tという現状が。つまり、マヌカハニーと偽って普通のはちみつが売られていたり、水増しされていたりするものが多くを占めているということです。

マヌカハニーの含有量が少なければ、その効果を期待することはできません。基本的にマヌカハニーはとても貴重なものなので、安価に売られているものは残念ながら買わないほうが身のためです。

インフルエンザの予防をしっかりとしたいなら、出どころがわかり、信頼できるところで購入するほうがいいでしょう。

また、マヌカハニーはメチルグリオキサールの含有量によってUMF10+~39+、またはMGO100~1100にランクが分けられています。詳しくはまたちがう記事でお話したいと思いますが、殺菌成分であるメチルグリオキサール含有量が高ければ高いほど効力が高くなっています。

インフルエンザの予防目的で使用するなら、UMFの表示なら25+以上、MGOの表示なら400以上のものを選ぶと良いでしょう。

わが家ではMGOが550~600ぐらいのものを使用していますので、高い効果を実感できています。

>>こちらのものがお得で品質的におすすめです

品質がいいのはもちろんなのですが、こちらのマヌカハニー、コスパがとてもいいんです!これだけの品質のものをほかで買おうと思ったら、それはもうお高くて。。。いいものを少しだけお得に買うことができるので、マヌカハニーを始めてみようかなという人にも。

もっとMGOが高いものを使ってしっかりと予防したいと思われる方は、ストロングマヌカハニーと呼ばれるこちらがおすすめです。↓

世界最強のマヌカハニー

>>世界最強のマヌカハニーとは!?

このマヌカハニー、すっごく使ってみたいのですがまだ試せていないのは、効果がものすごいだけに、お値段もけっこうするから。。。でもすごくいいみたいなので、いつかお財布と相談して試してみたいです!